第52回研究例会(2019/6/9)

2019年6月9日

第52回研究例会及び総会のご案内

研究例会は盛会の内に終了しました。
多数のご参加有難うございました。

若葉が美しい季節になりました。皆様日々ご多忙のことと存じます。
さて、第52回研究例会を下記の通り開催いたします。参加者による多角的な側面から研究協議ができますよう、ここにご案内申し上げます。

日時

2019年6月9日(日)13:00~15:30 (受付開始12:30~)

会場

東京藝術大学音楽学部5-401教室 (東京都台東区上野公園12-8)

参加費

会員1,000円、一般1,500円、学生500円(当日受付)

主催

日本ダルクローズ音楽教育学会

事務局

国分寺市戸倉3-21-7 電話&FAX:042-575-7270福嶋気付

プログラム

12:30~ 受付開始
13:00~15:25 【研究発表】 司会者:高倉弘光(筑波大学附属小学校)、タイムキーパー:佐藤邦子(東京家政大学)

発表1: 津島啓一(国立音楽大学附属高等学校、明星大学)
『ピアノの練習に応用されたリトミック』についての研究

発表2: 吉田 惠(明星大学通信制大学院博士前期課程)
リトミック教育における身振りとプラスティック・アニメの関係についての研究

発表3: 古閑真実(小田原短期大学、明星大学通信制大学院博士後期課程)
ジャック=ダルクローズによる『イントネーションの練習』についての研究

発表4: 寺井郁子(中部大学、東京藝術大学大学院博士後期課程)
リュシーのアナクルーシス理論を応用した実践研究:身体表現を引きだすピアノ伴奏の基礎となるために

発表5: 細川匡美(小田原短期大学)
スペインにおけるロンゲラスの音楽療法に関する研究:ジャック=ダルクローズの方法論との関連を通して

15:40予定~ 【会員総会】

例会に続いて総会を催します。
会員の皆様、万障お繰り合わせの上ご参加下さいますようご案内申し上げます。
尚、総会に欠席される場合は、委任状の投函をお願いします。

会場:例会会場と同じ

このページの先頭へ戻る